平日の下北沢は熱い!「渋谷の原点、応援されるミュージシャン、氷室京介を叱ったLOFT店長、マックさんからの電話」

 

6日(火)仕事が早く終わった。

前日、月曜日には、ハヤミイワオ君が新宿でライブだったのに、行けず、、
火曜日も、終わらないんだろうなー。と、思っていたら、、早く終わった。

前から、坂井田さんと約束していた、クラウドファンディングキックオフイベントを観に下北沢に向かった。

大井町

かなり、きゅりあんに思いがある。
写真まで撮ってw

今年は、満席にしたい!

Dai-Go!Lowの2018年のチャレンジ!
ホールワンマンLive第二章
只今!手売り中!

2018年8月12日(日)
今度こそ!250人ホールワンマンLive

大井町きゅりあん小ホール
15:00開場 16:00開演
➡︎中学生以下無料
【発売中】
➡︎Dai-Go!Low手売り 3000円
【2018年4月1日一般販売開始】
➡︎一般販売自由席前売り 3500円
➡︎当日券 4000円
➡︎VIP指定席 5000円
チケットのお問い合わせ
080-4131-0156 ハヤシ
プレイガイド:チケットぴあ (4月1日発売開始)
Pコード 111110

 

渋谷で時間があったので千両さんに

当時、かざきなおさんとNHKホール前で路上したあと、原宿で10年もの間ストリート(今ではもう20年以上になる)をしている、神川圭司くんがいると、紹介されて、、神川くんが、渋アコの企画を商店街から頼まれたのがきっかけで、僕もイベントに誘ってもらった。

マークシティーに行くたび思い出す。

このイベントが僕の音楽活動の原点になっているのは間違いない。

いろんなことをやっている、かっこいいミュージシャンに憧れて、僕も毎日通ったなー。と。

商店街とタッグを組んで、マークシティーの下で、毎晩音楽を奏でる。
中々できないムーブメントです。

渋アコ

http://shibu-aco.seesaa.net

まだ、娘が小学生だったww

 

そして下北へ。

坂井田さんが応援しているクラウドファンディングに挑戦するミュージシャンを観に。

見事、達成したようです。

 

 

会場の外に出ると、、マックさんから着信が

「今どこにいんの?大塚で飲んでるから、誘うつもりで、、」と、マックさん

マックさんは、同業で港で働きながら、「9’6″」(くんろく)という、カッコイイバンドをやっている。
東京港のクレイジーケンバンドとも言える。

僕は、そんな凄い人と仲良くさせてもらっているのは、
去年のホールワンマンのポスターを住友の現場さんに貼ってもらっていて、それを見つけたマックさんが、僕のことを知っていてくれて。

大塚ダイニングバー海さんで、オープンマイクに参加していた僕がステージに。たまたま来ていたマックさんと遭遇したというのがきっかけ。

ものすごいよね。
この偶然の出会い。

こないだ、照ちゃんが、僕とマックさんと連絡を取れるようにと、電話番号を教えてくれたのだ。

お互いのトラックを知らなくて、同じ仕事しているのに、音楽で繋がる。

そんな、マックさんと、電話で喋りながら、、LOFTに向かった。

 

 

せっかく下北沢に来たのだから、、LOFTに顔を出した。

行くといつもタイミングが合わなかった長沢さんにやっと会えた!

その日、たまたま見たYouTube。

長沢さんが出てて、、すげーなぁっと。(7分くらいのところ)
さすが、新宿LOFTの鬼ブッキングマネージャーw
氷室京介との、あの伝説を語るw


‪4月1日の日曜日。‬
‪下北沢LOFTで、だいごろライブが決定しました。‬
‪みんな待ってまーす。‬

 

最後に

この日、原点と現在の自分と、応援されるということと、、
少し振り返られるきっかけになりました。

中身を鍛えるために自分を磨き続けてる。
がむしゃらにがんばっている、その姿を見て人は感動するものだと思う。

みんなから応援は、そのあと、自然と起こるものと、僕は信じたい。

これが間違っていたら、8月のホールワンマンは、ガラガラだろうなーw
そんなの嫌だから、自分を磨き続けないと。

No Comments

Leave a Comment