冬の北海道東日本一周ツアー6日目@稚内、名寄日進の心温まる時間

旭川の孤独から一転

本日は稚内へ。
この車両に乗り換えなしで6時間乗ります!
後ろは名寄で切り離し。
もっと、運行出来るように賑わってほしい。
昨日、ネットカフェで寝て、全く誰とも話さない日になりましたw
だが、心地よかったw
人を集めなきゃならないコンサートを開いている身の僕にとっては矛盾している。
都会な旭川とは、一旦離れて、さらに北へ向かうとなると、ワクワクしてしまう。
夏に来たとき、鹿と衝突した路線であり、JR北海道の若い従業員さんもかなりのレベルの仕事をしている。
今朝見た夢は、トレーラードライバーの新人を叱ってる夢。
実在しない人だったが随分ひどい仕事だったw

View this post on Instagram

本日は稚内へ。 この車両に乗り換えなしで6時間乗ります! 後ろは名寄で切り離し。 もっと、運行出来るように賑わってほしい。 昨日、ネットカフェで寝て、全く誰とも話さない日になりましたw だが、心地よかったw 人を集めなきゃならないコンサートを開いている身の僕にとっては矛盾している。 都会な旭川とは、一旦離れて、さらに北へ向かうとなると、ワクワクしてしまう。 夏に来たとき、鹿と衝突した路線であり、JR北海道の若い従業員さんもかなりのレベルの仕事をしている。 今朝見た夢は、トレーラードライバーの新人を叱ってる夢。 実在しない人だったが随分ひどい仕事だったw #ZIBETA2019 #乗り鉄 #シンガーソングライター #18切符 #うた旅 #北海道一周 #JR北海道 #旭川 #稚内

A post shared by Dai-Go!Low@4月21日川崎teenspirits (@daigolow156) on

本日のお宿

名寄の日進駅前のゲストハウス。
本当に駅前だから助かるw
雪深くなってきたなぁー。

同じ列車に4時間半乗ってますw

あと1時間半乗ります。
飯田線もびっくりw
旭川から稚内。現在幌延です。

稚内到着後

またもや釣り太郎さんがお迎えに来てくれた。
いつもありがとー。
青い鳥の透き通った塩ラーメン頂いきましたが、ものすごいうまさ。
秘密は、昆布にありそうだ。

今度は冬の北防波堤ドームで歌う

 

そして、思い出沢山の副港市場で、

まさに、僕がホールワンマンを目指す思いを固めた刺激的な場所に、またもや連れて行ってもらいました!
利尻昆布を家族にと、釣り太郎さん!ありがとう♫
途中で食べないようにしますw

稚内を後にしました

名寄の1つ北の駅、日進に向かいます。
誰も居ない駅なのでドキドキです。
ゲストハウスの人に連絡をいれました。
稚内でも、また次への繋がりと、東京での活動のヒントももらいながら、汽車に揺られて名寄に向かいます。
3時間半乗りますw

名寄の日進に降りようとした時、若者に声をかけてもらった

途中で乗ってきた可愛らしい感じがにじみ出ていた若者3人を見て、なんか素敵な気持ちになっていた。
娘や息子は今、なにやってんだろ?
彼らが勇気を出して僕みたいなおじさんに声をかけてくれた事で、素敵な出会いが汽車に乗り合わせた中から生まれたのだ!
旅は素敵だ。

北海道一周6日目もラスト

名寄の日進駅前のゲストハウス日進到着!

名寄ゲストハウスで思わぬ生演奏

なんかね、、めちゃめちゃ優しいんですよ。
ゲストハウス日進のオーナーのホンさん。
目が綺麗。
お友達の韓国の人達も、目が綺麗なんだわ、
僕、どーしましょ。
なんだか、、素敵すぎるゲストハウスだぞここは。
演奏してる僕の顔ったらもうww
さっきの若者といい、名寄の人は優しい顔してるのだろうか?

旅マップ

 

この日のダイジェスト動画

Live

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください