Spcial Thanks7「Engawa Teatime」

やはり今年は、この人たちとの出会いは外せません。

Engawa Teatime

去年2016年の年末
茅ヶ崎ぱぱっちでのオープンマイクで、出会ったのだけど、その前から宿河原ポトスでお会いしていたんです。

茅ヶ崎ぱぱっちで、急接近出来たのは、僕がコーヒーをこぼしたからww

大丈夫?この子?

慌てて演奏していて、、その真ん前に、鋭い視線のお二人がいました。

r*enge(レンゲ)ちゃんの告知が凄くて、大盛況。
古くからの生放送ミュージシャン仲間の、蓮根まゆさんもこの日ご一緒で、生放送会について少し語り合ったww

なので、Engawa Teatimeさんは、前に座るしかなかったかと思うのですが、、、
僕の演奏を凄く嬉しい表現をしてくれました。

「どストライクです」

確か、このような感じのことを言ってくれて、僕の演奏が届いていたようなのです。

Engawa Teatimeさん自身の演奏は、僕にない、優しい深い癒しの演奏でして。
それでいて、かなりの魂の活動をしていて、見習うことばかり。
中でも「LIFE」は、沢山のミュージシャンがカバーしています。
演奏力の凄い人たちなのです。

人脈も凄くてエネルギッシュ!

いろんなところに連れて行ってくれました。

川崎Teen Spiritsで、ぱんちょマンさんに出会い、のちに石巻に連れて行ってもらうというつながりも。
その他、五反田Blues With A Feeling、代々木、小田原鴨宮KA☆BOSS
千葉とか、まだまだ沢山あります!

おかげさまで、沢山のつながりが出来、仲間も出来、しかも楽しみながら沢山一緒に遊んだ感覚です。

この一年で、あの人と、この人と繋がる音楽の横の繋がりのすごさを知りました。
ほとんどが、エンガワさんがきっかけです。

ホールワンマン当日は、Engawa Teatimeさんにも、楽しんでいただけるような。そんな日にしたいですねー🎵

 

LIVE

 

1 Comment

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください