地元のイベントを作ってくれる嬉しさ。2018年8月25日(土)大森音楽の広場レポート

電子チケットがお得です!
チケット購入は、こちら

 

 

8月25日(土)大森駅東口駅前ロータリー特設ステージ

大森音楽の広場
16:30に登場しました!

大森駅前でのイベント。

まさにこの場所で、僕がやってきたクリーン活動が今の僕の信用にも繋がっていて、こうやって地元のイベントに誘って頂けることの嬉しさったら、最高です!

昔、大田ケーブルテレビに取材してもらった映像がこちら

偽善と、売名行為と、批判されることもあったけど、

僕の父親にはかなり褒められたね。

沢山の人や、ミュージシャンにも協力してもらったそのメンツは、こちらの記事で

Spcial Thanks10「花と緑のまちづくり藤沢さん」

まさに、その場所で、今回のありがたいお誘いを、大田区の田沢さんから連絡がありました。

田沢さんは、僕の路上演奏の事しか、おそらくご存知ないのだと思います。

大森駅で路上演奏を観て、いいじゃん!と、言ってくれてのお誘いだったかと。

それがまた嬉しいよね♫

 

イベントはかんかん照りで暑かった!

でも、盛り上がりましたし、癒されました。

いろんな人が、大森の駅前に集っていて、ケータリングの人、雑貨を売ってる人、子供達と遊んでくれてる人、素敵なミュージシャン。

そこには、ハッピーな時間が流れてました。

岡本主任も、この後、ワンマンライブが、桜木町ハナコであるのに、観にきてくれて、嬉しかったし、

大森まちづくりカフェの「たかだあや」さんも来てくれましたし、

同業者のアズマ君も家族連れで来てくれました。
赤ちゃんチョー可愛いの❤️

あつの、サッカーコーチもたまたま通りかかったり。

最高に嬉しかったですねー。

日々いくみさんもとっても素敵な演奏でした

西行美咲さんと共通していた知人

僕の前に演奏していた、西行美咲さんは、岡部君とのユニットの時に観たことがあった。

星埜さんが、一言、美咲さんに、「大五郎君の事知ってるの?」と言ってくれて、そこから話がふくらんで。

Engawa Teatimeさんがポトスで演奏している時でしたねー。

実は間接的にお互いを知り合っていて、こういう繋がりも素敵ですね。

Spcial Thanks7「Engawa Teatime」

地元だからこその違和感

地元だと、いろんないいこともありますが、障害もあったりします。

でも、確かなのは、僕らは地元あっての活動になるのだから、地元を大切に活動していきたいですね。

斜めにものを見ている人たちに、僕みたいな役割もいいかなー。と、感じました。

だからこそ、僕の音楽事態のクオリティーが求められると思います。

 

文句があったら、ここでやって見な!と、言えるくらいに頑張らないとねー。

PS

最近は、仲間のおかげで、中傷がしずらくなったのでしょうか?何もないですww

いや、ないほうが良いかもしれないけど、こういうのって、僕が何かミスった時に、一気に炎上するんでしょうね。w

あの、金の為にゴミ拾いイベントやっていると言った内容のコメント書いたやつ、どこ行ったんだろう?w

だからこそ、こういうイベントを作る人の大変さがわかります。

設営側は大変ですから、ミュージシャンもしっかりスタッフを労いましょうね!

 

LIVE

 

No Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください