【ミュージシャンの僕が使う、便利で安いツアー移動方法】東京〜岡山編

東京から西日本へは断然飛行機!ANAの前割りがいい!

こんにちわ!シンガーソングライターDai-Go!Lowです。

僕は、あらゆるところにギターを背をって、ツアーに行きます。

仕事をしながら、週末だけで安く周るには?
などと、いろいろやってきました。

でも、さすがに、(東京から)西日本に18切符で行くと、深夜になってしまい、翌朝すぐに帰ってくるといった、とんぼ返りで、本当に電車に乗ってるだけになってしまいますwww

例えば、バスだと、ギターをハードケースに入れても積んでくれないのです。
深夜バスは、最近事故が多いのも心配です。

今回は、中国、山陰方面。
場合により関西も含め、西日本は新幹線よりも、飛行機がいいと言うお話です。

うた旅」で、全国周っています。

すごい恥ずかしい記事だけど、、w
去年の6月の記事です。
http://daigorock.seesaa.net/article/439207612.html?1491535104

 

それでは、僕は今度、岡山に行きますので、例として書いていきたいと思います。

ANAの前割り(旅割)の公式ホームページはこちらです
http://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/guide/ttw/pre/

新幹線と飛行機の比較

新幹線だと、東京〜岡山。16300円(自由席)3時間20分かかります。
利点は、東京、品川、新横浜から乗ったらそのまま岡山へ。
かなり便利です。
少しお値段が、、、という場合には、飛行機がお勧めです。

あくまで、羽田に利便性のある場所によりますが、、、
組み合わせると、結構安く、エキサイティングに旅を楽しめます。

飛行機なら、僕の住んでいる大森から近いし、1時間ちょっとで岡山到着ですから。
でも、飛行機も普通に買うと、余計に高くなることもあります。
予定もしっかり決まってなければ、キャンセル不可能な航空券はリスクがありますね。

その場合、「特割」というものもあり、搭乗3日前まで(一部路線は前日まで)の予約購入で、少しおトクな航空券もあります。
急なお出かけの時は、新幹線と比較してみるのもいいでしょう。

 

購入前に行き先の空港を調べる

ANAのページから、行き先と日付を検索して、お得な航空券を調べます。

この時、注意していただきたいのは、行き先の空港の位置と、空港からのアクセスです。

例えば、広島市内に行きたい場合、広島空港よりも岩国空港の方が近かったりします。

今回の岡山空港は山の中です。

そのため岡山駅まで新幹線の方が圧倒的にアクセスが良い雰囲気ですが、、

そこで僕はまず、空港からのアクセスを調べました。

するとバスで43分で760円。

これなら、飛行機の方がいいと感じました。

この時、帰りのバスも調べておきましょう。
岡山空港に行くバスがないのなら、安い航空券を買っても意味がないですし。

比較的、遅くまでバスがあるようです。

ANAのページにアクセス

実際にANAのサイトから予約をしてみましょう。

スマホからも可能。

空港を選び、日付人数で検索

安い航空券は朝早いです。まだ、この時期(4月5日)は、10390円でした。

4月24日現在では、約700円上がってきています。
急げーーwww

 

でも相当安いっすよねー。

僕は大森在住ですので、羽田に近いので早くつけます。なので、これでいいですが、
遠い人は、バスや電車情報と絡めて、空港に1時間前に到着するように選ぶのがいいでしょう。

今回は、帰りも飛行機なので、帰りの航空券も一緒に買っちゃいます。

やはり、帰りも余裕を持って、羽田から帰るアクセスを考えて購入しましょう。

合計が、20780円で!
こんなに安いのかーー!と、改めてびっくり。

バスとの比較

バスは、やはり安いです。

ただ、僕は、以下の条件で岡山へはバスでは行きません。

  • 10時間から12時間は辛い(飛行機の7倍から8倍の時間)
  • 狭いので疲れる。(3列シートは広いけど8000円からなので飛行機と変わらなくなる)
  • トイレ(安いバスは、トイレが付いていないので休憩時に済ます)
  • 夜は運転手も眠い(職業病なのかもしれませんが揺れ方で運転手の精神状態までわかってしまいます)
  • ギターが積めない(その他積めないものは確認して置いたほうがいいです)
  • 夜行はカーテンが閉まる(景色が見れません)

このような思いを以前、しましたので、4000円高くても、楽しい楽チンな飛行機が好きですね。

予約が済んだら、座席を選ぶ

予約方法は、一般の僕は、お客様情報を入れて、メールアドレス、クレジットカードなどの登録など、毎回やって面倒ではありますが、簡単なのでやっています。

ANAカードで、マイレージを貯めている人は、情報入力は短縮できるようです。

予約が完了すると、座席を選べます。
これが結構重要なので説明しますね。

購入後オレンジの座席指定をクリック

座席を選べます。。

飛行機を上から見てる状態の図が出ます

青の座席が選べます。

上がコックピットである前になります。
出入り口は普通は前から入場しますので、下に下がれば下がるほど、奥に入ることとなります。
途中の扉は大体開きません。

したがって、降りるとき奥の方(後ろ)は時間がかかるということになります。

 

僕の場合、一時間ちょっとのフライトですのであまりトイレは、行かないのと、景色が見たいので、窓際を前から選んでます。

人によって異なりますが、飛行機の座席は意外に狭いので、端っこを取るのがオススメです。
赤で囲った部分は肘掛の取り合いで疲れますwww

小さい飛行機の場合は、端っこの争奪戦です。w

この機種でJの列は真ん中になりますが、一番前のスペースがあるため、候補には入れといてもいいでしょう。
ただ、前が広いのが怖い方は、ABCの一番前に敷居があるほうがいいでしょう。

したがってBの列の一番前に敷居があります。なので、入るときに「すみません」って感じになりますので狭いと言えます。

燃料の匂い
比較的、燃料の匂いが少ない翼より前に座席を確保するほうがおすすめです。

搭乗がスムースになるQRコード

この方法は、早いうち追記しますね!

まずは、時期が時期なので、早めの予約をお勧めします。

QRコードを印刷したり、iPhoneのWalletに入れたりで便利にスムーズに搭乗できます。

まとめ

早めの予約で飛行機も安くストレス無しで行けるので、関西より先は有効な手段と言えます。

空港から市街地までの交通を組み合わせて調べて見て行くとより安く時間を短縮できることが多いです。
ANA(JALも)なら各地近いところの小さな空港も安いので良いです。

座席は、前の方を取ることでいいスムーズさが増します。

手荷物などの工夫は色々ありますが、国内線であれば、安心して預けられますので、僕は預けちゃいます。

皆様が快適に、旅先に出かけて行けるよう、この記事を参考にしていただけると幸せです。