【web寄せ書きで喜んでもらおう】Facebookで集めPDFで印刷。ヨセッティを使ってみました。

寄せ書きをwebで集めても、実際に手渡しすれば心がこもっているはず!

先日、Facebookで入院したことを知ったきーぼーさん。

実は、この日、きーぼーさんとみなかみの旅をエスコートしていただく予定でした。

追記
きーぼーさんは先日、退院の後、順調に回復していて、愛犬のみーちゃんと楽しく暮らしている風景をFacebookにあげていましたが、突然2017年の4月下旬。旅立ちました。

うた旅」で、病院近くに行くことがあったので、お見舞いに行くことにした。

【うた旅】前橋、SLで沼田、浦佐、只見線で喜多方の旅〜

2017.03.23

何か、決まりきったものより、感動していただけるサプライズはないか?
と、考えた僕は、Facebookをフル活用したwebでの寄せ書きを思いつき、『web寄せ書き』と検索したんです。

そうすると、使いやすいサイトがあった!

ヨセッティ

http://www.yosetti.com

この寄せ書きを作れちゃう!ってサイトで入院中のきーぼーさんに本当に喜んでいただけましたので、webでも心のこもった、僕なりの渡し方をご紹介いたします。

Facebookでログインが便利

書いてくれる人を集める時に写真反映のためにそれぞれログインが必要で、
幹事役の自分の編集にも短時間でできるFacebookログインをお勧めいたします。

デザイン選択

まずは、デザインを選びます。
各カテゴリーごとに選べるので便利!

いろんなデザインがあり、ワクワクします!
下に、書いてある数字は、一枚に最高何人まで掲載できるか?
文字数は何文字いけるか?
を、照らし合わせ選ぶのがいいでしょう。

例えば、最高22人に23人の寄せ書きが集まった場合、2枚目は一人ってことは無く、バランスを取ってくれるので便利です。

まずは自分が実際に書いてみる

これですよねw
みんなを集める前に、まずは書いてみます。

ここで、ニックネームや、例文を使うことができるので便利です。

反映されると、いい感じになります。

寄せ書きの集め方

Facebookのメッセンジャーで共通の友達に、リンク付きで連絡して、書いてもらいました。

どんどん集まってきます。

ログインしなかった人が文字だけで写真がない!
こういう時は、幹事である自分が編集しましょう

代筆で集める

よくわからない!という方には、メッセンジャーに文を書いていただき、それを編集してあげましょう。
書いてもらった、コメントをコピペして代筆できる機能があります。
(幹事のみ)

その時、写真ももらって起きましょう。

文字だけでも十分なのですが、写真があった方が、完成したときの見栄えは何倍も違いますから。

自分で書いたときと同じように、書き込めます。
幹事の人は是非!活用しましょう。
多くの思いを集めたいですからね!

締め切っても再度募集で2度喜んでもらう

僕の場合、当日日付変わるまでで、一旦締め切りました。
翌日に、PDFの印刷をしたかったのでSDに落として起きたかったから。

この締め切りは、後日解除し、募集をし直せるので、
●お見舞いに行く時、印刷してお渡し。(心を込めて)
●また募集をする。
●今度はURLでお渡しする。(無料)

と行った計画で2度喜んでいただきましょう!

3つの料金選択

料金は、
webでお渡しするなら、無料
PDFなら、500円〜
プリントしてお届けなら、2680円

僕は、旅の途中ですぐにお渡ししたかったので、病院前のセブンイレブンでプリントアウトしようと、PDFを選択。

印刷の時間が短縮できて、実際に手渡しできるのが選んだ理由です。

 

 

いよいよ寄せ書きを手渡し

セブンイレブンで印刷するときのワクワク感が半端なかった!w
万引きしそうな雰囲気だったのでしょうか?www
店員さんがざわついてます。

僕は、SDカードに落としておくやり方でしたが、携帯でも作れますから、セブンイレブンは本当に便利です。

表紙もしっかり、印刷しましょう。

まとめ

お値段は、1000円も行かず、640円でした。

●PDF代540円
●セブンイレブンカラー印刷代2枚100円

共通の仲間の思いも手渡しできるweb寄せ書き

こんなに、喜んでいただけるとは思いませんでした。

僕も、もらい泣きですよ!
男二人で泣いてました。

webとリアルの融合で、人に喜んでもらえる!

音楽もそうありたいです。

なので、僕はさらに学んで成長していきます!